KONE 社は Kastus ® の自己消毒技術と提携し、エレベーターのタッチディスプレイをウイルスや細菌から保護します。

Kastusの自己消毒スクリーンプロテクターは、ウイルスやバクテリアから常時保護します。 

KONEは、エレベーターおよびエスカレーター業界のグローバルリーダーです。エレベーター、エスカレーター、建物用自動ドア、さらにはライフサイクル全体を通じて建物に付加価値を与える事を目的としたメンテナンスと近代化のソリューションを提供しています。KONEデジタルプラットフォームと安全なAPIを採用した新登場のKONE DXクラスのエレベーターは、ソリューションとサービスを組み合わせたまったく新しいパッケージとエレベーターを繋ぐことで、ユーザーの生活をより簡単で便利にします。KONEは、設計から、製造、設置、メンテナンス、モダニゼーションに至るまで、あらゆる段階でお客様をサポートします。KONEは、常時対応のConnected ServicesやKONE UltraRope®などのソリューションを提供するイノベーションとテクノロジーのリーダーです。グローバル規模で、またローカルでお客様にサービスを提供するため、KONEには、60,000人を超える専任の専門家がいます。

新しい日常でのお客様のニーズに応えるために、KONEはKastusと提携して、Kastus自己消毒スクリーンプロテクターを備えたエレベーターインターフェースのタッチディスプレイに抗ウイルスおよび抗菌保護を提供することになりました。このプログラムの第一段階はシンガポールで行われます。

Kastusの特許取得済み光駆動技術は、明暗条件で機能し、ヒトコロナウイルス、従来のウイルス、および表面細菌に対して99%以上の殺傷率で3-in-1保護を提供することが独自に証明されています。Kastusのプレミアム強化ガラス製スクリーンプロテクターは取り付けが簡単で、直径34インチまでのあらゆるタイプのタッチスクリーンディスプレイに後付けできます。

APA のKONEテクニカルセールスサポートマネージャー、Dario Ravarro氏は次のように述べています。

「オフィスに戻る人が増えている中、お客様からは、エレベーターの操作など、よく使うインターフェースにテナントの皆さまが安心して触れることができるのか、という懸念が提示されました。Kastus社のインターフェース製品は、衛r 生的なソリューションを提供します。表面のクリーニング回数を減らし、摩耗や傷からディスプレイを保護することができます。」

Dario Ravarro氏
APA KONE テクニカルセールスサポートマネージャー

KastusのDarragh O’Connorグローバルマーケティング担当副社長は次のように述べています。

「相互汚染に関する継続的な懸念は、新型コロナウイルス時代において現実のものとなっています。当社が施す抗ウイルス・抗菌加工は、接触した瞬間からウイルスや細菌に効果を発揮し、最新のエレベーターのインターフェイスなど、共有されるタッチスクリーンの表面をより安全にします。スクリーンプロテクターを通じてこのシームレスなソリューションをユーザーに提供するKONE社とのパートナーシップを発表できることを嬉しく思います。」

Darragh O'Connor
Kastus グローバルマーケティング担当副社長

詳細についてはwww.kone.comをご覧ください。

詳細については、www.kastus.com / touchscreenprotectorsをご覧ください。

Kastusが皆さまのビジネスをどのように強化し、差別化できるかをご覧ください。

特許取得済み、持続性抗菌コーティング技術については、こちらからお問い合わせください。

Share on facebook
Facebook
Share on linkedin
LinkedIn
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email
Share on whatsapp
WhatsApp